YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
テレビ情報
 
2月4日(日)放送分 
「やまがたに広げよう!イクボスの輪」

◎まいこのつぶやき◎

「イクメン」って聞いたことがありますよね!育児をしている男性のこと。
しかし今回のテーマ「イクボス」の「イク」は、育児のイクではなく、育成のイク。つまり部下や組織を育てる上司という意味です。オワゾブルー山形でウエディングプランナーをしている稲田卓也さん。男性で初めて育児休業を取得しました。
休暇って、きちんと制度はあるけれど何となく取りづらいという人も多いですよね。
稲田さんも取得する前は不安だらけだったそうですが、理解ある上司のみなさんが後押ししてくれたおかげで、5か月間育児休業を取得することができました。制度をつくるだけではなく、会社の雰囲気を変えることも重要だなと思いました。
さらにジョイングループには、事業所内保育施設があります。先生方がママさんたちの仕事の事情を分かってくれているから、とても助かっているとみなさん話していました。


◎県からの情報発信◎

 「イクボス」という言葉を聞いたことがありますか?
「育児をするボス(上司)のことかな」と思った方、その認識、ブッブー!誤りなんですよ!!

「イクボス」とは、「職場で共に働く部下・スタッフのワーク・ライフ・バランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司」のことを指します。
つまり、「皆が働きやすい会社や社会を形成・育成するボス」のこと。
皆さんの周りには「イクボス」いますか!?

 今回は、上司の後押しで、会社で男性としては初めて育児休暇を取得した男性にお話を伺いました。「育休により子供と長く接する時間がとれて良かった。頼りになる上司がいてくれたおかげ。」と話していましたよ(*^o^*)
 他にも、事業所内保育所を設置するなど、社員が働きやすい環境づくりを進めていました。

 また、「イクボス研修会」にも参加してきました!「上司の覚悟が職場を変える!」「上司が変わらなければ管理職も部下も変わらない!」と熱弁を奮ったのはNPO法人ファザーリングジャパンの安藤さん。「イクボスの心得」はとても勉強になりました。こうした考え方が社会全体に広がって、皆さんが働きやすい環境が浸透していけば良いなと思います。

 山形県では、「やまがた企業イクボス同盟」を推進中!加盟すると、社内の意識向上にもなりますし、他の企業と意見交換ができてより良い職場環境づくりに役立てられますよ♪ぜひご登録ください!
*詳しくは↓↓
http://ymsc-ikumen.net/ikuboss/






[まいこ’s取材日記 過去記事一覧へ]

[サンデー5 トップページへ]

テレビ情報 週間番組表 みもの案内 TVエリアマップ YBCテレビ視聴率トップ10