YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
テレビ情報
 
1月28日(日)放送分 
「事故を防ぐ!安全・安心な雪おろし」

◎まいこのつぶやき◎

毎年この時期になると、雪害事故が後を絶ちませんよね。そこで今回は、除雪ボランティア団体「宮沢雪プロジェクト」のみなさんに、雪下ろしのポイントについて教えてもらいました。なるほどと思ったのは、はしごのかけ方。軒先にかける方が多いですよね。でも実は、軒先ではなく、下の写真のように屋根の斜めのところにかけるのが正解なんです。軒先だと滑り落ちてきた雪が自分に襲い掛かってくる可能性があるので、なるべく避けるようにということでした。

雪下ろしを行う際、基本は2人以上が望ましいですが、やむを得ず1人で行う場合は携帯電話を持つようにしましょう。
携帯電話を持っていなかったら、ご近所さんに声をかけるのも良いかもしれませんね。


◎県からの情報発信◎

 今年は平年以上に積雪があり、除雪・雪下ろし作業中の事故が多発しています。
 そこで今回は、番組で安全な雪下ろしのポイント・注意点をお伝えしています。

 作業をする上での主なポイントは以下のとおり。
  @作業は2人以上で!(やむを得ず一人の時は携帯電話を!)
  A服装は濡れないもの、動きやすいものを!
  Bはしごはしっかり固定!(足元も先端も)
  C高所作業(2m以上)では命綱は必須!
  D道具はスキルに合わせて。メンテナンスもしっかりと!
  E気温が高いときは屋根の雪のゆるみに注意!
  F体調管理は万全に!(水分補給も忘れずに)

 雪下ろしはかなり体力のいる作業。疲れてきた頃に滑って転倒、というケースが多いそうです。無理をせず安全に十分注意しながら作業を行いましょう!

 また県では、有償の雪下ろしボランティア事業を進めており、市町村に補助しています。高齢者など、一人で作業することが困難な方が対象。今回は、朝日町でボランティア活動を行う団体を取材しました。慣れた手つきでテキパキと作業する皆さんはとても頼もしかったですよ。地区長さんもとても助かると喜んでいました(*^^*)

 雪と上手に付き合いながら、安全・安心な冬を過ごしましょう!

 県では雪情報システムを運用中!こちらもチェック!!
 http://homerun.wni.co.jp/snow/docs/







[まいこ’s取材日記 過去記事一覧へ]

[サンデー5 トップページへ]

テレビ情報 週間番組表 みもの案内 TVエリアマップ YBCテレビ視聴率トップ10