YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
テレビ情報
 
9月3日(日)放送分 
「県議会に若者のアイディアを!」

◎舞のつぶやき◎

県議会ってどんなイメージですか?と山大生に聞いたら、「良くわからない」そんな言葉がありました。もしかするとズバっと答えられる人は少ないかもしれません。今回山大生が県議会議長にインタビューする様子を取材しました。
知らないからこそぶつける真っ直ぐな質問。
質問に真摯に答える議長の姿が印象的でした。
議長が学生たちに伝えた言葉の中に
「半歩でもいいから踏み込んでみてください」
去年、学生達が県議会議員の皆さんに
「山形の滝は日本一の数!これはすごいことですよね」と熱い思いを伝えたそうです。
今、滝日本一PRしていると思いませんか?まさに若者のアイディア 意見が反映されたからこそですよね。そして10月に発刊される県議会ナビ山大のフリーペーパーサークル「Y-ai」の協力で若者の心を掴む紙面づくりをしています。その中には学生が議長にインタビューした様子、それから会議等に参加したからこその思いが 学生の皆さんの言葉で伝えられます。秋らしいオレンジを基調としたデザイン。どのように完成するのか楽しみです。

◎県からの情報発信◎

 皆さんの県議会のイメージは何ですか?
 かたい?近寄りがたい?何をしているかイマイチよく分からない?・・・・・。

 そんなことありません!!山形県議会は、県民の皆さんの身近な存在になるために様々な取り組みを行っています。高校生や大学生との意見交換会や、議場で山響による演奏会を開催したり・・・

 そして、「もっともっと若者の意見が聞きたい!取り入れたーい!」ということで、今年は山形大学の学生に、若者向け広報紙「県議会ナビ」の作成に携わってもらいました!
(県議会と山形大学は平成21年に連携協定を締結し、それ以来インターンシップ受け入れや特別委員会研修会への講師派遣などを行っているんです。)
 
 今回県議会ナビの作成に協力してくれたのは、インターンシップ生3人と、山大フリーペーパーサークル「Y-ai」の2人。議長にインタビューしたり、広報広聴委員会で意見を交わしたり、緊張しながらも一生懸命でした(*^^*)
 学生の皆さんそれぞれしっかりとした意見を持っているなぁと感心しました。議員のみなさんも若者の意見に興味津津!積極的にアイディアを取り入れようとする強い姿勢が感じられました。

 今月は定例会が行われます。県民のみなさん、議会は難しそうなんて思わず、どなたでも傍聴可能ですのでぜひ足を運んでみてください♪

*県議会ホームページ*
http://www.pref.yamagata.jp/assembly/




[あいそ’s取材日記 過去記事一覧へ]

[サンデー5 トップページへ]

テレビ情報 週間番組表 みもの案内 TVエリアマップ YBCテレビ視聴率トップ10