ラジオ YBC山形放送 2018年4月入社 アナウンンス職 秋採用募集 アナウンサーコミュニティサイト アナBOO! 山形新聞 テレビ
会社情報 お問合せ English
ホーム テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント くらしの情報 県内ニュース 全国ニュース 天気情報
日本テレビ公式サイト 飛島クリーンアップ作戦
MainPage 募金方法 公益社団法人 募金報告 贈呈車両

「公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会」について

「24時間テレビチャリティー委員会」は、1978年の放送開始以来、「福祉」「環境」「災害復興」など、公益性の高い支援を全国的に展開してきました。
こうした事業は、すべて「任意団体」として 実施してきましたが、2013年に入って、「より活動の透明性を高め、迅速かつ広範囲な支援」を行うため「公益社団法人」の認定を受けることとし、移行作業を行ってきました。

2013年7月10日に一般社団法人を設立した上で、9月15日、内閣府の公益認定等委員会に公益認定申請を行い、折衝を重ねた結果、11月22日「認定基準に適合する」との答申書が安倍晋三内閣総理大臣に提出されました。

そして2013年12月1日、正式な「認定書」が届き
「公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会」が発足しました。

公益認定を受けたことにより、今後「24時間テレビ」へご寄附いただいた皆さまには、税制上の優遇措置があります。
詳しくは下記の「税制上の優遇措置を受けるためには」をご覧ください。

なお、公益認定等委員会からは、「難病患者支援」や「視覚障害者支援(障害者情報保障支援)」「障害者スポーツ支援」など、当チャリティー委員会から申請した新規社会貢献事業の認定も同時にいただいており、今後も寄附金の適正な執行に努めてまいります。


【税制上の優遇措置を受けるためには】

公益社団法人及び公益財団法人、私立学校法第3条に規定する学校法人及び同法64条第4項の規定により設立された法人、社会福祉法人、更生保護法人に対する年額2,000円を超える寄附金が対象となります。

24時間テレビチャリティー委員会は、上記の「公益社団法人」に該当します。
税制上の優遇措置を受けるためには、確定申告の際に24時間テレビチャリティー委員会が発行する「寄附金領収書」「税額控除に係る証明書のコピー」を添付し、税務署に申告していただく必要があります。

募金会場や街頭募金での寄附に対する受領証の発行は行っておりませんので、優遇措置を希望される場合は、金融機関等へのお振り込みをお願いいたします。

下記口座へ寄附金をお振り込みの方で、希望される場合は「寄附金領収書発行依頼書」に必要事項を記入し、必要な証明書等を添付して山形放送までお送りください。
「寄附金領収書」と「税額控除に係る証明書のコピー」を発行依頼書の住所にお送りいたします。

【県内の募金受付銀行】
口座名:山形放送24時間テレビ募金

・山形銀行 本店 普通0039446

・荘内銀行 山形営業部 普通076443

・きらやか銀行 本店 普通95007

【寄附金領収書発行依頼書の送付先・お問い合わせ先】
〒990-8555 山形市旅篭町2−5
山形放送 24時間テレビチャリティー委員会
TEL 023−622−6161(YBC営業戦略部内 月〜金曜日 午前10時〜午後5時)


寄附金領収書発行依頼書のダウンロードはこちらからどうぞ

【他の募金受付】
インターネット募金、ゆうちょ銀行、イオン銀行に寄附された方で
寄附金控除を希望される方は、http://www.24hourtv.or.jp/をご覧ください。

【個人・法人による税制上の優遇措置の違いについて】
• 個人の場合、所得税、個人住民税、相続税等の優遇措置が設けられています。
 税制上の優遇措置について、詳しくはこちらをご参照ください。(外部サイトに移動します)
• 法人の場合、法人税の優遇措置が設けられています。
 税制上の優遇措置について、詳しくはこちらをご参照ください。(外部サイトに移動します)

【国税庁のホームページ】

国税庁
国税庁 寄附金を支出したとき



【ご注意!】
「24時間テレビ」では、戸別訪問は一切しておりません。
また、最近、24時間テレビの名前を使い携帯電話などのメールで文章をリレーするイタズラが発生しています。
24時間テレビではこの様なメールはいっさい発信していません。
この様なメールを受け取られましたらイタズラと思われますので、他の人にメールを転送するのはお控えください。
 
 
ぷにゅん屋さん ぷにゅんシアター 試写会・プレゼント おすすめイベント イベント情報