YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
東北民放AMラジオ六社会 主催
第2回 高校生「ラジオっていいね!」CMコンクール募集要綱
<目的>
10代のラジオ離れが言われる中、高校生たちが、ラジオの良さを訴えるCMを自由な感性で制作する中で「ラジオの良さを体験・認識」してもらい、その若々しい感性の 「ラジオっていいねCM」を放送することで、同世代の若者たちに「ラジオの魅力・素晴らしさ」を伝える事を目的とする。

<応募資格>
・東北各県の高校生である事。(グループ参加・個人参加も可能です。)

<募集するCMの長さ>
・20秒以上、最長40秒の10秒刻みとする。(20・30・40秒)

<CMの内容>
・「ラジオっていいね!」AM・FMにこだわらず、ラジオというメディアの良さを、若い感性と自由な発想でアピールするものや、単純に「ラジオを聴こう!」と呼び掛ける楽しいもの、ユニークなものなど「ラジオ」をアピールするものなら何でもOKです。

<応募方法と締切>
・制作したグループや個人の学校名、学年、住所、氏名(グループや放送部・放送委員会の応募の場合は、グループ名と代表者名)、連絡先の電話番号、CM作品の秒数・タイトルを明記して、「音声CD」で、下記の各県のAMラジオ局宛に、お送りください。
山形県の作品応募のあて先は、
〒990−8555 山形市旅篭町2−5 山形放送高校生CM係 宛
・その際、書式は問いませんが、CMの流れや内容が判る簡単な原稿やメモなどを添付してください。
・募集の締め切りは、12月末日必着とします。

<審査方法について>
・各県の放送局が、各県・第一位の県代表を選定し、東北審査に送ります。
・各県内の優秀作品についても、各県ごとに顕彰する場合があります
<東北の審査>
・各県代表6作品の中から、「東北民放AM6社会」が審査を行い、東北グランプリ1作品・
 準グランプリ2作品・優秀賞3作品を選定します。
<表彰・賞品について>

・グランプリ(1作品)には、 副賞として クオカード3万円と、盾等を贈ります。
・準グランプリ(2作品)には、副賞として クオカード2万円と、盾等を贈ります。
・優秀賞(3作品)には、   副賞として クオカード1万円と、盾等を贈ります。

・各県の優秀作品には、それぞれの県の放送局が表彰、副賞などを贈る事が出来ます。  
(山形県の場合は、県内2位3位には図書カード5千円、県内優秀賞数点に図書カード
 千円分を贈ります。)

<受賞作品は、実際に放送>
・グランプリ作品など優秀な作品は、受賞者の名前とともに、東北全県で実際に放送されます。
・各県ごとの優秀な作品も各県で放送される可能性があります。

<応募の条件>
・応募作品は、「音声CD」で、お送りください。
・「音声・音楽・効果音」などはすべて放送著作権をクリアした著作権フリーのものを使用する事。
・作品はオリジナルのものに限り、盗用等は認められません。
・検閲はこれを行わないが、民間放送連盟放送基準を遵守し、放送を聞く人を傷つけたり、不快感を生じさせないように十分留意すること。
・上記の目的などのために、審査の公平性を損なわないように留意した上で、各放送局は必要な助言やサポートを行う事があります。
・応募作品は基本的に返却しません。あらかじめ、コピーを取ってご応募ください。
・応募作品の放送著作権は、基本的には、ご応募いただいた放送局に帰属するものとしますが、各校の自由な発表等を著しく制限するものではありません。

 
ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ