YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2019年4月12日水曜 15時40分頃放送

今回ご紹介したのは、「みちのく芭蕉庵」の、
野菜や果物を使った「チップス」。
「みちのく芭蕉庵」と言えば、元々せんべいで有名なお店。
そんなお店のチップスとは?
まずいただいたのは、「りんごチップス」
パリッとした軽い食感に、甘酸っぱ〜い林檎の香り。
林檎の品種は「陸奥」。酸味のしっかりとしていて、チップスと相性が
良いのだとか。
続いていただいたのは「にんじんチップス」。
一目でにんじんとわかる鮮やかなオレンジ色はそのまま。
味もにんじん本来のやさしい甘みがより凝縮され、
より一層野菜の甘みを感じることが出来る。
他にも、「さつまいも」「れんこん」「いんげん」「おくら」「かぼちゃ」など。
どれもそれぞれの野菜が持つ旨味を閉じ込め、同時にチップスの軽やかな
食感を実現している。

その秘密は「低温真空加工製法」。
100℃以下という低温の油で揚げることで、食材の味を損なうことなく、
水分を取り除き、旨味を凝縮させることができるのだという。

元々、取引き先から「痛んだ果物や野菜をいかす方法はないものか?」
と相談されたことがはじまり。
せんべい作りで培ったノウハウが活かされ、今ではお土産などでも重宝される
人気商品となった。

購入は「みちのく芭蕉庵」の店頭ほか、インターネットでも注文できる。
紹介したチップスは、セットによって入っているものいないものがあるので、
詳しくはホームページなどでご確認を。

HP http://www.bashoan.co.jp/






 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.