YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2019年2月20日水曜 15時40分頃放送

今回ご紹介したのは、遊佐町「じろべ農園」の「半生 干し芋」。
一見、マンゴーかと見間違えるほどの鮮やかな黄色。
光にかざせば、うっすら透ける半透明で美しい。

生産者の高橋さんによれば、商品開発のきっかけは5年前の
耕作放棄地対策。その取り組みの中で、干し芋のおもしろさに触れた。
「干し芋のおいしさは、芋で決まる」と学んだ高橋さんは、
ちょうど新しく出たサイツマイモの品種「紅はるか」に目を付けた。
遊佐町の畑と紅はるかの相性はとても良く、甘みの上品な、
黄色く美しい紅はるかが出来た。
そして、「干し芋のイメージを覆したい」と研究を重ね、
たどり着いたのがこの「半生 干し芋」。
雪のために天日干し出来ない遊佐町の環境を逆手に取った
高橋さんの発想力の勝利だった。

歯ごたえは柔らかく、サツマイモの香りが広がる。
やさしく、上品な甘さで、まるでフルーツ。

価格は700円ほど。
大量生産はしていないそうなので、気になる方は
見逃さないようにしていただきたい。
現在は県内道の駅、県のアンテナショップでも購入できる。






 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.