YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2019年2月6日水曜 15時40分頃放送

今回ご紹介したのは、山形市「モミの木」という会社で作っている
「山形 いも煮味 里いもチップ」。
その名の通り、ジャガイモではなく、山形産あくど芋を使ったチップスで、
それを山形のソウルフード、いも煮味に仕上げたという。
佐伯アナがいただくと、
「いも煮の香り!かる〜い食感が良い!」

その食感の秘密は製法にある。
真空減圧フライ製法という加工法で、100℃という低温で
芋をフライ。(通常は180℃ほど)
それによって、熱で風味や旨味を逃がすことなく、
水分のみを飛ばすことが出来るのだという。
さらにいも煮の味を再現するため、粉末醤油など、調味料を
特注で製造。研究を重ね、いも煮の味を再現することに成功したという。

あくど芋は数に限りがあるため、大量生産はむずかしいのだとか。
現在は、山形市の「ぐっと山形」、「赤湯温泉・瀧波」のお土産屋さん、
そして山形駅「エスパル」のお土産屋さんの三か所で販売している。
見かけた際、是非チェックしてみては?

「山形 いも煮味 里いもチップ」 324円






 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.