YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2019年1月16日水曜 15時40分頃放送

今回は、山形市七日町に、昨年12月25日にオープンしたピッツァ
のお店「フラム」をご紹介。
店主の近藤隆幸さんに、出来立てのピッツァを2つお持ちいただき、
ラジオにもご出演いただいた。

まずご紹介したのは、定番の「マルゲリータ」。
バジルの香りが食欲をそそり、モッツァレラチーズのコクと、
トマトソースの酸味のバランスがすばらしい一品。
ピッツァに合うトマトを探し、自家製のソースに仕上げたのだとか。

もう一つは、「クアトロフォルマッジ(4種のチーズの意味)」と、
「トリとサラミのピッツァ」のメタメタ(半分半分)。

「クアトロフォルマッジ」は、コク、しょっぱみ、酸味・・・それぞれ特徴の
異なるチーズが絶妙のバランス!
「トりとサラミ」は、ジューシーなトリの旨味に、
サラミの辛みが加わって、これまたおいしい!

お店の名前「フラム」とはフランス語で「炎」の意味。
あなたの今日を幸せのあかりで灯したいという思いから。
店内には、イタリアから取り寄せた巨大なピッツァ用の窯があり、
激しくも温もりを感じる炎を見ることが出来る。

ナポリピッツァは耳の部分「コルニチョーネ(額縁)」の
焼き加減で決まるといわれているのだそう。
専用の窯だからこそ可能な450℃の高温で、
90秒ほどの短時間での焼き上げ。これにより、
外はサクッ、中はしっとりモチモチのピッツァに仕上がるのだそうだ。
お店ではランチの他、夜には飲み放題付きのコースニューもある。
また、今回届けていただいたのは特別だが、テイクアウトは
可能だ。

近藤さんのお話からは、職人としてのこだわりと、
ピッツァの良さを知ってほしいという熱意が伝わってきた。
皆さんも、こだわりとおいしさのつまったピッツァと料理の数々、
味わってみてはいかがだろうか。

『フラム』
〒990-0042 山形市七日町1-4-27
tell 023-665-0066
web flamme.site








 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.