YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2018年12月26日水曜 15時40分頃放送

今回ご紹介したのは、米沢鯉 六十里の一風変わった商品、
「鯉ボーンボーン」。
ボーンとは「born」つまり骨のこと。
普段は捨ててしまう鯉の中骨を、「もったない!」と、
お酒のつまみなどに合うよう調理したユニークな商品。
骨とは思えないほどやわらかく、鯉のうまみ、脂のとろみがたまらない!
これほどの旨味をいかにして引き出しているのか。
実は、味付けはとてもシンプル。
なんと調味料は「わじまの塩」「オレガノ」だけ!
それを鯉の中骨に加え、スモーク。
さらに真空パックして120℃で1時間圧力をかける。
そうすることで鯉のうまみを引き出し、閉じ込めることが出来るのだ。

アルケッチャーノの奥田シェフ監修のもと、
さまざまな味付けを試したが、たどり着いたのがこの調理法。
それだけ、鯉本来のうまみが豊かということだ。

米沢名物の鯉の新しい楽しみ方。
お正月の食卓に、「鯉ボーンボーン」を加えてみるのはいかがだろうか。

「鯉ボーンボーン」 50g 540円
「米沢鯉六十里」の各店ほか、「川西町森のマルシェ」などで
お買い求めいただける。








 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.