YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2018年12月5日水曜 15時40分頃放送
今回ご紹介したのは、新庄で作られている伝統的な冬のおかし
「ふき菓子」。
一口食べてれば、砂糖の甘みが口に広がり、後から爽やかな
フキの香りがくる!
生産者のしばたゆうこさんにうかがったところ、
材料はフキと砂糖のみだという。
フキは、6〜7月の収穫期に、野生で取れたものを使う。
野生の方が香り高く、自然の味わいなのだそう。
それをアク抜きし、砂糖を加えてじっくりと煮る。
煮込み時間や砂糖の量は長年のカン。
出来上がりが白い結晶をまぶしたようになっているのは、
煮込んだときに中まで染み込んだ砂糖がふき出たもの。
あとから砂糖をまぶすより、この作り方が香りがよく、食感も
まろやかになるのだそう。
10年以上作りつづけた、しばたさんならではの調理法だ。
伝統の冬のお菓子、親しみやすく、それでいて
どこか上品な「ふき菓子」は、400円(税込)。
現在は、新庄市「産直まゆの郷」でお買い求めいただける。
皆さんも一度味わってみては?





 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.