YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2018年9月19日水曜 15時40分頃放送

今回ご紹介したのは、山形のソウルフード、「どんどん焼き」。
山形市は六日町にお店を構える、地元の高校生に大人気という、
「どんどん焼きの店 どんべい」さんのどんどん焼きを、
お店でいただいた。

横長の皿に乗ったどんどん焼きは、佐伯アナがいままで食べてきた
どんどん焼きの中でも一番のビッグサイズ!
生地はふわふわもっちりで、食べ応えも十分。
中には小エビが練り込まれていて、ソースのコク、エビの香ばしさ、
生地の甘みが素晴らしいハーモニーだ。

しかし、お店の一番人気は別にあるのだとか…
それが次にいただいた「どんべい焼き」。
お店の名前が付けられたこちらは、先ほどのどんどん焼きをも遥かに
しのぐ巨大さ!
たっぷりのソースとマヨネーズ、カツオ節に青のりと、
食欲をそそる香りが立ち上る。
さらに箸を入れると、とろりと溢れるものが!
それはたっぷりのチーズ!どんどん焼きおなじみの魚肉ソーセージや
紅ショウガも乗って、これでもかというトッピングだ!
どんどん焼きに、マヨネーズの酸味やチーズのコクが加わり、
さらに食べ応えがアップした印象だ。
食べ盛りの高校生に人気なのも頷ける。

そしてもう一つ佐伯アナが驚いたのはその値段!
「どんどん焼き」は200円! 「どんべい焼き」は350円!

店主の五十嵐さんは、
「学生の子たちが自分の子供のように、おいしく食べてくれることが
 幸せ」と笑う。
高校生には要望に応えて、値段そのままにさらに大きく焼いて
あげることもあるのだそう。
お店には高校生が書いたお礼の絵やメッセージが壁中に
貼られていて、これがお店の宝物なのだという。
メニューにはこの他、高校生が飽きないようにと、
焼きそばやラーメンなどのサイドメニューも豊富。

お店には、店内、店外にイートインスペースがあるので、
その場で出来立てをいただける。
笑顔が素敵な店主に会いに、
そして進化した山形のソウルフードを食べに、
皆さんも訪れてみては?

「どんどん焼きの店 どんべい」
山形市六日町7-23
電話 023-633-1613
営業時間 11:00〜20:00
定休日 水曜日






 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.