YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2018年8月1日水曜 15時40分頃放送

今回ご紹介するのは、村山市で採りたて野菜を産直販売している
「高橋農園」さんの、朝採りのトウモロコシ「おおもの」。
高橋農園の高橋和義さんと電話をつないで、
美味しさの秘密などを伺った。
まずはトウモロコシを、「なま」で食べてほしいという高橋さん。
トウモロコシをなまで食べるのは初めてという佐伯アナがいただくと
「瑞々しい!そして甘みに驚いた!」
続いていただいた興門リポーターも、
「まるで果物のよう!汁がたっぷりで美味しい!」

高橋さんによると、野菜は収穫後、だんだんと鮮度や栄養価が
落ちてしまう。それは野菜が生きるために、自分の栄養を
使っているから。だから鮮度や栄養価が落ちる前の、
朝採り新鮮野菜を届けることを大切しているのだという。

「高橋農園」さんでは、さまざまな朝採り新鮮野菜や果物を
インターネット直販で販売している。
販売しているものは時期によって異なるので、詳しくはHPまで↓
http://www.kenko-yasai.com/index.html

もちろん茹でても、なまのスッキリとした甘みが
強まりまた美味しい。
食の駅山形蔵王店、山形県観光物産会館、山形市256でも
高橋農園さんの野菜を購入できる。
トウモロコシは、大きさや品種によっても異なるが、
200〜300円ほどで販売されているそう。

こだわりの新鮮野菜、果物を、ぜひ味わってみては?








 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.