YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース やまがた情熱市場 会社情報
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2018年7月11日水曜 15時40分頃放送

今回ご紹介するのは、新庄市の6次産業プロジェクト「新庄いいにゃ風土」の
「とりもつのアヒージョ」。

「いいね」の方言「いいにゃ」に、「食べ物=フード」と「風土」をかけて、
「新庄いいにゃ風土」。新庄の食文化を残し、伝えていきたい≠ニ開発されたこちらの
商品。アヒージョの具は、エビなどの魚介系が一般的だが、そこに新庄名物とりもつを
使っている。いったいどんな味わいなのか?佐伯アナが一口いただくと、

「とりもつのほのかな苦味が良いアクセントに!オリーブオイルと良く合う!」

とりもつは、水でしっかりと煮込み、臭みをとったものを使っているのだそう。
レトルトなので、温めればすぐ食べることが出来るのもうれしい。
スキレットで加熱してからいただくと、さらに美味しさが増すそうだ。
そしてそれをそのままいただくのはもちろん、パンと一緒に、パスタに絡めて・・・・
色々な食べ方のバリエーションを楽しめるのも魅力。

「とりもつのアヒージョ」 税込918円。

「ゆめりあ物産館」、「舟形マッシュルーム」「いざかやのぶらり」ほか、
JR山形駅の「向美堂」などでもお買い求め頂ける。

若い人に食文化を伝えたい≠ニいう「新庄いいにゃ風土」の皆さん。
新庄市では昔からハレの日には鶏一羽をもつ≠ワで余すことなく
丸ごと振る舞う習慣があった。そこから生まれた名物の「とりもつ煮」や
「とりもつラーメン」。
この商品をきっかけに、新庄の食文化に触れてみるのはいかがだろうか。








 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.