YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
ラジオ情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2018年6月27日水曜 15時40分頃放送

今回は、白鷹町農家の梅津悠(うめつはるか)さんがスタジオに登場。
梅津さんが開発したトマトのキムチ=A
「トマトがキムチさなったはッ!」をご紹介。
その名の通り、トマトを唐辛子に漬け込み、キムチにした商品。
可愛らしいパッケージで、フタをあければ鮮やかなトマトの赤と、
キムチの香りが食欲をそそる。
さっそく一口いただいた佐伯アナは
「辛くて美味い!キムチの香りの後に、トマトの旨味と甘み!
そして最後に唐辛子のピリッという辛みが来る!」
特に、トマトの果肉がしっかりと残っていることに佐伯アナも
與門リポーターも驚いた。

果汁が少なく果肉がしっかりしている加工向きのミニトマト「アイコ」を
使っているところがポイントだという。地元産の食材にこだわり、
トマトはもちろん、唐辛子やネギ、ルッコラも地元産。
特に唐辛子は、日本産の物は辛みが強く、丁度良い辛みになるまで
試行錯誤を重ねたそう。
もともとトマトの青臭さが苦手だった梅津さん。キムチにすることで
気にならなくなったのだという。

農業をしているお祖父さんが先生だという梅津さん。
農業を始めたきっかけは「髪の色やネイルも自由に出来る。」
という軽い気持ちから。今は6次産業が本当に楽しいとのこと。
「自分で作ったB級品の野菜を加工して、消費者の方に届けられるのが
 嬉しい!」と笑顔で語ってくれた。

農産加工品の調理講習会に参加して学んだという梅津さん。
若く、ファッショナブルな女性の梅津さんだが、農家として
情熱的に取り組まれている。

●「トマトがキムチさなったはッ!」 200g 350円(税別)
●白鷹町 どりいむ農園直売所
●販売期間 トマトが収穫できる6月〜10月頃まで
 売り切れの場合もあるとのことで、
 確認される際は同直売所まで。

 どりいむ農園直売所 0238-85-2922








 
アサヒスーパードライ
Copyright since 1997 Yamagata Broadcasting Co.,Ltd.