YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2017年9月13日水曜 15時40分頃放送

今回は、鶴岡市 「 鈴木屋本店 」 の きくらげ を ご紹介!

店主の鈴木俊将さんが、栽培しているきくらげと
料理を持ってスタジオに来てくださいました。

鈴木さんは農家の若き跡継ぎ。
東京の大学に進学しましたが、5年前に
地元の鶴岡にUターンして就農したそうです。
菌床栽培できくらげを育てています。

祖父・父の代で米やだだちゃ豆を生産していて
「自分の代では何か他の、新しい物を作りたい。
地元にまだ無い作物を提供して町を盛り上げたい。」
という想いがあり、調べたり人に聞いたりする中で
決めたのがきくらげ≠ナした。

きくらげは山の中でも奥の方に生えているため
自分が栽培して流通させたいという考えの他に、
鶴岡では海のクラゲが有名なので、
一緒に山のクラゲきくらげ≠燉L名に!
というアイディアもあったんだとか。

「生きくらげは、柔らかくもプリプリとしていて
 豊かな食感が魅力。料理するにも和洋折衷
 味噌汁、天ぷら、洋風のスープ、ラーメン等
 どんな料理にも生かせる食材です!」
 と熱弁する鈴木さん。

 鶴岡産きくらげにかける情熱を感じますね。

写真の料理はきくらげ の浅漬け

・生きくらげを熱湯でさっと湯がく【めやす10〜20秒】
(干しきくらげの場合は水で戻す 【めやす1〜2時間】
 その後、さっと湯がく)

・市販の浅漬けの素と、きゅうり・キャベツをあえる
 (ほかの季節の野菜でもよい
  お好みで生姜を加えるのもオススメ)

きくらげは生に限らず、干したものや
佃煮・甘露煮などの加工品にして
販売も行っているそうですよ。

鈴木屋本店
山形県 鶴岡市 中京田乙75
電話:080−1804−2146










 
 
ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ
アサヒスーパードライ