YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2017年8月2日水曜 15時40分頃放送

今回は、冷製とうもろこしスープをご紹介!

山形市七日町にある「プチノエル」は、
スイスの日本大使館で料理の腕をふるったシェフのお店です。

季節限定の冷製とうもろこしスープは、ポタージュ状で
とうもろこしの芳醇な香りを食べる前から感じます。

口にすると、舌の上で感じる香りがまた変わるのが不思議で
とうもろこしならではの甘味と風味が口いっぱいに広がります。

実は、材料はとてもシンプルで
とうもろこし・水・塩・たまねぎ この4つだけ。
出汁や生クリームは使わずとも、深いコクを感じる味なんです。

美味しさのポイントは、

・朝採りのとうもろこし(甘味が強い)をなるべく早く調理する

・とうもろこしの粒は包丁で切り落とし、芯の部分も一緒に煮る(香りが出る)

・『 ゲランドの塩 』 … フランスのブルターニュ地方の塩田で作られている塩

・玉葱のスライスと水を合わせて20分ほど煮る
 (とうもろこしが新鮮な物なら玉葱はナシでもよい)

・濾して滑らかな舌ざわりに

お店では8月いっぱいは食べられそうとのことですよ。

冷製とうもろこしのスープ:700円(1人前)

プチノエル
山形市七日町2丁目3−12
電話:023−623−8350










 
 
ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ
アサヒスーパードライ