ラジオ YBC山形放送 一緒に歩こ アナウンサーコミュニティサイト アナBOO! 山形新聞 テレビ
会社情報 お問合せ English
ホーム テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント くらしの情報 県内ニュース 全国ニュース 天気情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2017年3月22日水曜 15時40分頃放送

遊佐町はパプリカ生産者の人数が日本一なんです。

@ 「遊佐カレー」 パプリカ (レトルト食品)

遊佐の湧き水・野菜・果物などの自然素材をたっぷりと使った無添加のカレーで、
なんと遊佐町産パプリカ・1個分が入っているんです!

・・・といっても、具材が見当たりません。

そこが「遊佐カレー」の特徴なんです。

ホテルカレーのように材料はトロトロになるまで煮込んで
具材はあとのせ≠キるのが「遊佐カレー」の流儀。

旬の野菜や魚介・お肉などをお好みでトッピングしてみて下さいね!
大人の甘口≠ノ仕上げたスパイシーさがビールに合いそうです。

A 「乾パリ」 (乾燥パプリカ)

赤・黄・緑の3色のパプリカを細切りにして乾燥させた品で、
水に戻さずそのまんまを味わえます。

「甘味と香り、パプリカならではのちょっとした苦味も感じられて凄い!
まるでヌガーのよう」 と 佐伯アナ。

生産者の佐藤富子さんによると、
パプリカは12月まで色づきして出荷することができ、
夏場は色味・冬場は甘味が強くなるそうなんです。

乾パリ≠ノは特に甘味が強くなる冬のものを使っています。

冬の食卓にパプリカの彩りを添えられるようと生まれた乾パリ

色によっても味わいが違うので、食べ比べもオススメです♪










 
 
ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ
アサヒスーパードライ