ラジオ YBC山形放送 社員募集要項 アナウンサーコミュニティサイト アナBOO! 山形新聞 テレビ
会社情報 お問合せ English
ホーム テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント くらしの情報 県内ニュース 全国ニュース 天気情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2016年9月21日水曜 15時40分頃放送


今回は写真館≠フ美味しいものをご紹介!

山形市旅籠町にある 田中写真館は、100年以上の歴史がある町の写真館。
現在は三代目の御夫婦・のぶひろさんとけいこさんが経営しています。

美味しいものとは、そのご夫婦が手作りしている 『ふもち』 なんです。
『ふもち』は古くから山形に伝わる蒸し菓子で、小麦粉・たまご・黒砂糖などで作ります。
『がんづき』とも呼ばれますね。
トッピングに胡麻とくるみが入っています。
見た目以上にずっしりと来る 『ふもち』 の食感はしっとり。
黒砂糖の甘味と風味、そして胡麻・くるみの香ばしさにほっこり。
やみつきになる美味しさです。

田中さんご夫妻がこの『ふもち』を作ることになったきっかけは、
大好きな『ふもち』を作っていた和菓子店が道路拡張に伴い閉店し
「なんとかあの『ふもち』を作りたい」と思ったこと。

作り方をご存知の方に教えてもらって材料の配合を研究し、
写真館にいらっしゃったお客さんにふるまっていたそうです。
すると「もっと美味しいものを作りたい!」というご夫妻の情熱はとどまらず・・・
蒸し≠フ仕上がりに差のつく、火力の強いプロ仕様のボイラー設備にしたり、
蒸し器・包丁にまでこだわることに…!!

こうして進化を遂げた『ふもち』は田中写真館で販売されています。

一切・120円(税込)…だいたい6cm×3cm×4cmの大きさ

詳しくは、田中写真館 023−622−3151

 






 
 
ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ
アサヒスーパードライ