ラジオ YBC山形放送 社員募集要項 アナウンサーコミュニティサイト アナBOO! 山形新聞 テレビ
会社情報 お問合せ English
ホーム テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント くらしの情報 県内ニュース 全国ニュース 天気情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2016年8月3日水曜 15時40分頃放送

今回は、先月29日に発売されたばかりの品をご紹介!

平田牧場(酒田市)の平牧三元豚≠フ旨味をいかした
レトルト食品・2種類を食べ比べてみました。

1.平牧三元豚ポークカレー
・角切りにした平牧三元豚バラ肉がごろごろと入っている
とろける食感を出すために、赤みと脂身のバランスがよいバラ肉を使用
・野菜は国産にこだわっている
 炒めた玉ねぎ、リンゴピューレ、生クリーム等に加え
 ターメリック、コリアンダー、クミンなどのスパイスをバランスよく調合した
 コク深く風味豊かなカレー
 具材は溶け込むほど煮込まれていて、肉の存在が際立つ
・開発担当の社員の方のお話によると、カツカレーに使うのもオススメ
・500円(税別) [1袋:180g]

2.平牧三元豚トマトポークシチュー
・「女性が喜ぶ」を コンセプトに開発
・平牧三元豚のバラ肉、北海道産いんげん豆(大正金時、大福)に、国産の玉ねぎ、にんじん、
 セロリ等の香味野菜を加えて、国産加工用トマトピューレソースで煮込んでいる。
・ポークシチューを試作する中で様々な食品と合わせてみた所、トマトがいちばん相性がよかった
・開発担当の社員の方のお話によると、朝食やランチにもオススメ
・400円(税別) [1袋:160g]

どちらも常温で長期間の保存ができる(賞味期限:18か月)ので、

保存食としてもオススメだそうですよ。可愛らしいパッケージも特徴です。










 
 
ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ
アサヒスーパードライ