ラジオ YBC山形放送 社員募集要項 アナウンサーコミュニティサイト アナBOO! 山形新聞 テレビ
会社情報 お問合せ English
ホーム テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント くらしの情報 県内ニュース 全国ニュース 天気情報
佐伯敏光のご当地グルメ それいただき!

2016年5月11日水曜 15時40分頃放送

ゆらまちっく海鮮レディースが開発した小鯛だし≠紹介!
日本海に面する鶴岡市の由良地域では、昔から小鯛のだしが使われてきました。
由良港に水揚げされた天然の小鯛をすぐ近くの調理場で加工して商品化されたのが、この小鯛だし
小鯛の内臓を取り、焼き上げ、乾燥機で24時間かけて乾燥させ、目を取って、粉末状にして…と、
丁寧な手作業を進めるのが 『ゆらまちっく海鮮レディース』の皆さん。地元・由良の漁師の奥さんや娘さんで結成しています。
【ゆらまちっく】という言葉には「由良をドラマチックにしたい」という、町おこしへの思いが込められているそうなんです。
商品開発への思いも熱く、小鯛を何度で何時間かけて乾燥すると美味しいのか、試作を重ねてきたそうです。
粉末状のだしをなめてみると…香ばしさがフワッとすぐ鼻に届き、天然の塩味が優しい味わいです。
その小鯛だし≠練りこんだ乾麺が八乙女うどん
茹で汁に小鯛のだしが出るので、捨てずにそのまま美味しくいただけるのが特長なんです。
醤油を少したらして、岩のりなどお好みの薬味を添えるのもオススメですよ。
値段は、小鯛だし[50g・1袋]650円(税込)、八乙女うどん[90g・2把入り]300円(税込)
詳しくは、由良温泉観光協会  電話 0235−73−2250














 
 
ラジオ情報 リクエストBOX 週間番組表 エリアマップ
アサヒスーパードライ