YBC山形放送
テレビ ラジオ アナウンサー イベント・プレゼント イベント・プレゼント 県内ニュース 会社情報 山形新聞
 


9月のテーマ「ひきだす人」
○9/17放送
【9月ゲスト】
やまがたこどもアトリエ 主宰 結城 ななせさん 
【プロフィール】
山形市出身。東北芸術工科大学大学院洋画研究領域修了。鶴岡市を拠点に「やまがたこどもアトリエ」の活動を開始。子どもたちに創造的で豊かな放課後の居場所を提供することを目的に「造形体験」「自然体験」「職業体験」などの企画を行なっている。「東北、うごめく鼓動」など各種展覧会への参加や、「結城ななせとこどもアトリエ展」などの個展多数開催。平成29年度若者チャレンジ応援事業採択「森の中で5教科をやってみるプロジェクト」共同代表

メインパーソナリティー:奥山知寿子さん
9月キーマン     :イシザワエリさん
9月ゲスト      :結城 ななせさん

「なんでもやってみたらいい」

【奥山】やまがたこどもアトリエとは?
【結城】―鶴岡市を拠点にしていて、子供たちに創造的で豊かな放課後の居場所を提供することを目的にしている。つくることを通して自分を解放する・表現することや、地域の魅力的なもの・場所、大人と出会って自分の世界を広げて地域に愛着を持ってもらうことを目指して行っている活動。自然体験、職業体験や、造形の体験をメインに企画している。

【奥山】「豊かな放課後の居場所」とは学校の後の時間ではなく?
【結城】―土日・祝日などの学校外の全ての時間も放課後ととらえている。造形体験でよくやるのは絵の具遊び。学校だとパレットがあり、限りあるチューブで6年間使わなきゃいけない。それで描けるものってすごく限られていると思う。だから、私たちの絵の具遊びでは、絵の具をたくさん用意しておいて、自分が好きな色を好きなだけ使えるようにしている。何かを描くよりも、色が混ざり合う瞬間の美しさや、「わぁ」と子供たちが声を出してしまうような瞬間を大事にしている。「きれいだなと思いながら遊んでみてね」というと、最終的にすごくキレイな作品になっているんです。
【奥山】自然探検は?
【結城】―里山遊びや林業の体験も含まれる。森の探検や湧水、洞窟を探しに行ったり、金峰山の山伏修行跡の探検もしたりする。
【奥山】職業体験は?
【結城】―地域の方の持っている技術の体験話を聞くこともある。また、家と学校では会えない、普段出会わない大人との触れ合いもある。世の中には色んな種類の大人がいて、素晴らしい人もいれば、「この人大丈夫?」みたいな人もいる(笑)多様性がわかっていれば、自分がどうならなきゃいけない、という不安は無くなってくると思う。そのような体験をしてもらうため企画した。

【奥山】ターゲットは「こども」?
【結城】―大学時代、山形の教育をフィールドワークするというテーマのサークルに入った。
こどもの学び・遊びの環境を考えるサークルで、イシザワさんと一緒だった。簡単なものづくりを提供する活動があったが、私たち大人が「このようなものをつくります」という準備をするが、それがどんな形に進化・変化してもいい場所となっていた。通常、なにか教室だったら目指す形があってどれだけ上手くつくれたかが大事だと思うが、ひとつものがある時にその人なりにどんなにアレンジしてもいいし、これがすごいと思ったことを逆に先生の立場の人に教えてみたりとかもある。
それが、大人の凝り固まった「こうなきゃいけない」というものではなくて、子供たちと色んなものをつくると、すごく予想外のものができたりするので面白い。

【奥山】企画してやるという時は大変だった?
【イシザワ】―結城さんは、やるとなったら芯が強くて、自分の世界観をしっかり持っているひと。
【結城】―切り拓くんですが、だいぶ雑だと思う(笑)切り拓くにしてもわたしの場合はナタでザクザクいく感じ。

【奥山】山形の環境は活動しやすい?
【結城】―実家は山形ですが、鶴岡は活動しやすいと思う。慣れたところ(山形市)だと新鮮味が無くなってきて・・・鶴岡(庄内)は未知の世界でワンダーランド。イシザワさんは生まれ育ったテリトリーで活動しているということで、また違ったものを経験していると思う。

【奥山】今の活動に満足している?もっとこうしたいことなどは?
【結城】―若者は「志しはあるが必要なもの(お金・場所)がない」という思いがあると思う。でも、私が鶴岡に行った時の話だが、無いことを言うと助けてくれる大人がいた。活動を始めるにも場所や、どうすればできるかと相談すると、「こういうことができるよ」と教えてくれる大人の人がいた。そのような環境が整えば、これからもっと活動しやすくなると思う。

【奥山】さらなるチャレンジは?
【結城】―最近知ったのですが、馬を飼いたい。「ホースセラピー」があって、金山町の神室ファームで始まったばかりですが、私の家の裏がちょうど空いていて(笑)
【イシザワ】―好きだなというところから始まって、どんどん現実にしていく力が結城さんにはあると思う。

【奥山】若者にメッセージを
【結城】―そう簡単に今の世の中死にはしない。なんでもやってみたらいい。
【イシザワ】―そうですね。たとえ失敗しても死にはしないです。
【奥山】とても力強い言葉をいただきました(笑)ありがとうございました。



ぷにゅん屋さん ぷにゅんシアター 試写会・プレゼント おすすめイベント イベント情報