居酒屋 次郎鳥
うまくてカンタン魚介のおつまみ
山形市小白川町1-5-23
2004年11月21日放送(第102回)

残り魚のかぶら蒸し
和食の温かさが身にしみる一品です
作り方
鮭とブリの切り身を湯通しし、冷水にとります。切り身を日本酒で10分ほど酒蒸しにし、材料1で作ったあんをかけ、もってのほかと三つ葉をのせます


イカゴロホイル焼き
噛むほど口にイカの旨みが広がります
作り方
アルミホイルにイカのワタ、細切りにしたミミ、ゲソ、ネギ、シメジ、エノキをのせます。ミリンと醤油を加えて包み、中火で10分ほど焼きます


カンタンバッテラ寿司
素材のシンプルさに味わいの原点を感じます
作り方
半身に切ったシメサバを2等分にし、開きます。ご飯に酢飯の素と少量の昆布茶を混ぜ合わせ酢飯を作り、棒状にします。開いたシメサバに酢飯をのせ、ラップで包んで形を整えます