過去の放送分はこちらから
[2019年一覧] [2018年一覧] [2017年一覧]
[2016年一覧] [2015年一覧] [2014年一覧] [2013年一覧] [2012年一覧]
[2011年一覧] [2010年一覧] [2009年一覧] [2008年一覧] [2007年一覧]
[2006年一覧] [2005年一覧] [2004年一覧] [2003年一覧]
 [2002年一覧]
3月22日(金) 味田和教先生 カニの蒸し団子
材料(二人分)
作り方
カニの缶詰・160g
長ネギみじん切り・大さじ1強
かたくり粉・大さじ1
白しょうゆ・少々
*レモンの皮
=たれ=
だし汁・60cc
しょうが汁・少々
レモン汁・小さじ1
塩・少々
かたくり粉・少々
1.ボールにほぐしたカニ、ネギ、かたくり粉、白しょうゆを入れ混ぜ合わせ団子を作ります。
2.1.を蒸し器に10分入れる。
3.鍋にたれの材料を入れとろみをつけ2.を入れからめ器に盛り付けレモンの皮の千切りを飾る。

3月20日(水) 清野由美子先生 アサリとジャガイモのキッシュ風
材料(2人分)
作り方
アサリ(殻つき)・100g
水・1/2カップ
ジャガイモ・1個(約150g)
玉ネギ・1/4個(40g)
卵・1個
生クリーム・1/2カップ
粗びきこしょう・少々
1.砂抜きしたアサリは殻をこすり合わせて洗い、鍋に水を加えて火にかける。アサリが開いたらゆで汁をこし、アサリとゆで汁に分けておく。
2.ジャガイモは皮を除いて薄いいちょう切りにする。玉ネギは薄切りにする。
3.鍋にジャガイモと玉ネギ、アサリのゆで汁を入れてふたをし、弱火で約10分、汁気がなくなるまで煮る。
4.ボウルに卵を割りほぐし、生クリームと塩こしょうを加えてよく混ぜる。
5.耐熱皿に3.を敷き、アサリを並べ、4.を流しいれ、200℃のオーブンで約15分焼く。

3月19日(火) 会田勝弘先生 春キャベツ入り焼うどん
材料
作り方
春キャベツ・約150g
豚バラ肉・100g
玉ネギ・50g
シメジ・50g
ニンジン・20g
冷凍うどん・2玉400g
=調味料=
酒・小さじ1
濃い口しょうゆ・小さじ1
3倍濃縮麺つゆ・大さじ1.5
塩こしょう・少々かつおぶし・3g
サラダ油・少々
1.豚バラ肉は常温に戻し、ひと口大に切り濃い口しょうゆと酒各小さじ1をもみ込む。
2.キャベツはザク切り、玉ネギはスライス、シメジをばらし、ニンジンは千切りにする。
3.深めのフライパンにサラダ油少々で豚肉を炒め、ニンジン、玉ネギ、シメジ、キャベツの順に炒める。
4.ボイルうどんを加えて炒め、3倍濃縮麺つゆをまわし入れる。
5.軽く塩こしょうをして味を見て器に盛り付ける。
6.天にかつおぶしとお好みで一味唐辛子を振る。

3月18日(月) 菅野由子先生 ミートボールのトマト煮
材料(2人分)
作り方
豚ひき肉・200g
玉ネギ・1/4個
パン粉・大さじ3
牛乳・大さじ2
溶き卵・1/2個分
塩 こしょう・各少々
オリーブオイル・大さじ1
ニンニク・1/2片
塩・こしょう・各少々
パセリ・適量
クリームチーズ・適量
=a=
トマト缶(カット)・1缶(400g)
スープ・1cup
トマトケチャップ・大さじ3
とんかつソース・はちみつ・各大さじ1
1.玉ネギ・ニンニク・パセリはみじん切り パン粉は牛乳にひたす。
2.ボールにひき肉・玉ネギを入れ混ぜる。パン粉・卵も加えしっかり混ぜる。10等分に丸める。
3.フライパンにオリーブオイルを熱し、ミートボールを焼く。
4.ミートボールの入ったフライパンに端でニンニクを炒め いい香りがしたらaを加え煮立ったら火を弱め10分位煮る。
5.塩・こしょうで味を調え 器に盛り付けパセリをふる。クリームチーズを添えてすすめる

3月15日(金) 味田和教先生 ソース焼き麺
材料(2〜3人分)
作り方
蒸し麺・450g
モヤシ・1袋
キャベツ・80g
玉ネギ・70g
ニンジン・30g
冷凍ハンバーグ(150g)・1個
お好み焼きソース・150g
ウスターソース・30g
*青のり・紅しょうが・からしマヨネーズ
1.天板にペーパーを敷きその上に水で一度濡らした蒸し麺・モヤシ・キャベツ・玉ネギ・ニンジン・解凍して手で小さくちぎったハンバーグをのせる。
2.二種類のソースを混ぜ合わせ1.にかける。
3.200℃のオーブンで7〜8分焼き、粗熱が取れたら混ぜ合わせ盛り付け、青のりを振りしょうがを添える。